現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 各課一覧
  3. 産業課
  4. 農政係
  5. 強い農業・担い手づくり総合支援交付金

強い農業・担い手づくり総合支援交付金

当事業の相談等については、仁木町産業課農政係にお願いします。

事業の概要について

 産地の収益力強化と担い手の経営発展を推進するため、産地・担い手の発展の状況に応じて、必要な農業用機械・施設の導入を農業経営体の規模に応じ切れ目なく支援します(強い農業づくり交付金と経営体育成支援事業を統合)。
 具体的には「農業用機械等の取得」、「乾燥調製に必要な乾燥機」、「専果用機械」、「野菜、果樹等の育苗に必要な施設の整備」が助成対象となります。
※除雪機、納屋など、具体な経営発展に結びつきにくい設備、機械については対象外となる可能性があります。(産業課農政係までご相談ください)

事業の対象者について

 本事業の支援の対象となる経営体は、以下のとおりです。
ただし、新規に就農を行った方は認定就農者又は認定農業者に限ります。
  1. 適切な人・農地プランに位置付けられた中心経営体
  2. 適切な人・農地プランの「今後の地域農業のあり方」に明記された内容を実現する上で必要であると事業実施主体が認める農業者又は当該農業者の組織する団体
※ 他にも事業採択に向け、成果目標等の設定などのステップがあります。詳しくは役場産業課までご相談ください。
 また、この事業は国が定めた配分基準に基づき、農業者ごとにポイント化し、この事業を要望する農業者の平均ポイントが高い地域から事業採択されます。したがって、配分基準の都合や成果目標の設定等の観点から、お申込みいただいても不採択になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

事業の種類について

 主に以下の2つに分かれます。

1. 先進的農業経営確立支援タイプ
広域に展開する農業法人等が、自らの創意工夫と判断により経営の高度化に取り組むために必要な農業用機械・施設の導入を支援します。

2. 地域担い手育成支援タイプ
農業者が経営基盤を確立し、更に発展するために必要な農業用機械・施設の導入を支援します。

補助率と補助上限額について

 個々の事業内容ごとに以下の計算方法①~③により算定した額のうち一番低い額、
又は各支援タイプで定める上限額のいずれか低い額が助成金額となります。

〈計算方法〉
①=事業費×3/10
②=融資額
(3)=事業費-融資額-地方公共団体等による助成額

〈各支援タイプの上限額〉
1. 先進的農業経営確立支援タイプ:法人1,500万円、個人1,000万円
2. 地域担い手育成支援タイプ
:法人・個人問わず300万円

農林水産省ホームページ

本事業の概要、要件等について、より詳しく確認されたい場合は農林水産省ホームページをご覧ください。

PC版へ