現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 各課一覧
  3. 住民課
  4. おもいやり係
  5. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)とは

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、給付金を支給します。

支給対象者

(1)(2)両方に当てはまる方
 ※低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受け取った方は受給できません。

(1)平成15年4月2日から令和4年2月28日までの間に出生した児童(特別児童扶養手当の対象児童の場合は
      平成13年4月2日から令和4年2月28日までの間に出生した児童)を養育する父母等
(2)・令和3年度住民税が非課税の方
        または
   ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

支給金額

児童一人当たり5万円

受給方法について

受給について、申請が不要な方と必要な方がいらっしゃいます。

〇申請が不要な方
令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方
(令和3年5月以降に児童手当または特別児童扶養手当の認定を受けた場合も含む)
・対象の方には別途連絡をし、児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

〇申請が必要な方
(1)高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童)のみを養育している方で、住民税非課税の方
(2)公務員など職場から児童手当を受給している方で、住民税非課税の方
(3)令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

次の申請書を役場住民課おもいやり係に提出してください。

全員必要
・申請書(請求書)
・本人確認書類(免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)のコピー
・受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等)のコピー
(3)の方のみ必要
・簡易な収入見込額の申立書
・簡易な所得見込額の申立書(簡易な収入見込額の申出書で非課税相当とならない場合方用)
・収入が確認できる書類(給与明細の写し等)
 申請期限は令和4年2月28日(金曜日)までです。

スマートフォン版へ