現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 各課一覧
  3. 産業課
  4. 農政係
  5. 新型コロナウイルス感染症について(関連する支援事業の案内も含みます)

新型コロナウイルス感染症について(関連する支援事業の案内も含みます)

 【お知らせ】経営継続補助金について、農林水産省より案内がありましたので、下記にて紹介します。

新型コロナウイルス感染症について

  新型コロナウイルス感染症対策について、現在、感染の流行を早期に終息させるために、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要な時期とされておりますので、徹底した対策をお願いします。
 また、売上が大きく減少した事業者に対する「持続化給付金」や、新型コロナウイルス感染拡大の影響による人手不足を支援する「農業労働力確保緊急支援事業」などについては、農林水産省ホームページで確認してください。(2事業については、下記のとおりリンクしています。)

持続化給付金について

持続化給付金の概要について

「個人農業者向け」と「詳細版」のパンフレットについて、5月22日版(6月2日更新時点で最新です)が北海道農政部農業経営局より案内されましたので、ご確認ください。

申請先について

  Web上での申請が基本となります。Web上での申請については、以下のURL(「持続化給付金」の事務局ホームページ)をご参照ください。

申請先について(Webでの申請方法がわからない方)

  Web上での申請方法がわからない方(インターネット環境がない等、Web申請が出来ない方)を対象とし、感染症対策を講じた上で 完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口が開設されます。時間帯、場所、予約方法等について、下記「持続化給付金に関する申請サポート会場開設のお知らせ」を確認してください。
電子申請の方法がわからない方を対象として中小企業庁より下記会場にて電子申請入力のサポートを行います。
 必ず来訪の予約が必要となりますので、ご注意ください。
 また、来訪当日(手続き)には、必要な書類等がありますので、あらかじめ下記の「持続化給付金に関する申請サポート会場開設のお知らせ」にて必要書類を確認ください。

農業労働力緊急確保支援事業(農林水産省)

 新型コロナウイルス感染症の拡大により人手不足となり、農作業に支障が出ている農業経営体等〈人手不足経営体)に対して、代替人材として農作業の経験のある即戦力人材や他産業からの人材を受け入れ、農作業に従事していただけるよう、「農業労働力確保緊急支援事業」を実施します。詳しくは、下記、農林水産省ホームページにて公開中です。

経営継続補助金(農林水産省)

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。詳しくは、下記、農林水産省ホームページにて公開中です。

農業における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関するガイドライン

 農業者や雇用従業員、集出荷施設等で作業に従事している者に新型コロナウイルス感染症の患者が発生した時に、保健所と連携して、感染拡大防止を前提として、農業関係者の業務継続を図る際の基本的なポイントをまとめたものです。

スマートフォン版へ