現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 各課一覧
  3. ほけん課
  4. 保健係
  5. 新型コロナウイルスに関連した感染症について

新型コロナウイルスに関連した感染症について

現在も全国的に新型コロナウイルス感染症の発生が続いています。町では、「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、町民の皆様の安全・安心の確保に向け、感染症の拡大防止対策に取り組んでいるところです。町民の皆様にも日頃より感染拡大の防止にご協力いただいていることに感謝を申しあげるとともに、今後も引き続き感染予防対策にご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染疑いのある場合

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと  
・発熱等の風邪症状がみられるときは、仕事等を休み外出を控える。  
・発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録する。  
・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がみられた方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、
 まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください

2.帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安(受診の目安)

 以下のいずれかに該当する方は、すぐに帰国者・接触者相談センター(下記)に御相談ください。
 (これらに該当しない場合でも相談可能です。)

 〇息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがみられる方
  症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
 〇重症化しやすい方(※)で、風邪の症状がみられる方
  
発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状の場合でもお問合せ先に御相談することををおすすめします。
 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方
    透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    妊婦の方
 〇上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く方
 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。)

(お子様をお持ちの方)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、お問合せ先やかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

予防のポイント

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。引き続き、感染症対策に努めていただくようお願いいたします。アルコール消毒薬がない場合等の対処法についても参考にしてください。

お問い合せ先

倶知安保健所

平日 8:45~17:30

  • 電話番号:0136-23-1957 / 0136-23-1951

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課の夜間・休日相談窓口

平日 17:30~21:00 / 土日祝日 9:00~17:00

  • 電話番号:011-204-5020

スマートフォン版へ