現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 新規就農者募集
  3. 就農までの流れ

就農までの流れ

農業は、「農業をしたい!」と思っても誰でもすぐにできるものではありません。農業を始めるには、農地や住居はもちろんのこと、自動車やトラクタ等の機材の取得、栽培についての技術や作物についての知識などさまざまなものが必要となってきます。
また、就農前には500万程度の自己資金も必要となります。
ここでは、就農までの簡単な流れのモデルを紹介します。

情報収集

花畑の写真
まずは、農業を始めるための情報を集めましょう。
興味のある作物の栽培方法は勿論、価格の状況なども調べる必要があります。また道や農協へ相談するのも方法の一つです。

就農ビジョンの明確化

収穫したさくらんぼの写真
どのような作物を、どの位の面積で生産していくのかなどの具体的な就農のビジョンを明確にしていきましょう。
作物が決まれば、耕作面積当りの収量や額が把握でき、ビジョンを立てることが可能となります。
また一連の流れを把握するために、1年程度の研修を受けることを勧めています。(その間に住宅・農地の確保を)

資金の確保

一から就農する場合多額の資金が必要となります。
農地の取得、住宅や納屋の建築、機材の購入、当面の生活費等しっかり計算した資金計画が必要です。借入を前提とした計画では融資も厳しいと判断されがちです。

農地の取得

ビニールハウスの写真
農地の取得には、農地法による手続きが必要です。
農業委員会へ相談してください。

その他

町では1年程度の研修で、農業技術をはじめ地域との繋がり深めて欲しいと考えています。

お問い合せ先

産業課

  • 住所:郵便番号048-2492 北海道余市郡仁木町西町1丁目36番地1
  • 電話番号:0135-32-2515
  • ファクシミリ:0135-32-2648
  • メール:nousei02-niki@town.niki.hokkaido.jp

農業委員会

  • 住所:郵便番号048-2492 北海道余市郡仁木町西町1丁目36番地1
  • 電話番号:0135-32-3952
  • ファクシミリ:0135-32-2648
  • メール:noui@town.niki.hokkaido.jp

スマートフォン版へ