現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 各課一覧
  3. 新型コロナ関連情報

新型コロナ関連情報

ここでは、新型コロナウイルス感染症に関わる各種情報を随時更新します。(5月21日更新)

新型コロナウイルス感染症関連情報

1 新型コロナウイルス感染症予防対策

2 特別定額給付金

    新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)において、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。
 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方を対象に給付金(一人10万円)を支給します。
 
特別定額給付金



給付対象者
・基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に登録されている方
給付額
・給付対象者1人につき10万円
受給できる方
・住民基本台帳に登録されている方の属する世帯の世帯主の方
申請開始日について
・申請書の発送は、5月15日(金曜日)を予定しています。
・受付は、5月18日(月曜日)から8月17日(金曜日)までの3か月間を予定しています。
申請方法について
町から、5月15日以降、基準日において、住民基本台帳に登録されている世帯主の住所へ、次の書類を送付します。
   ・ご案内
   ・申請書
   ・記載例
   ・返信用封筒(切手不要)

 郵送申請の場合
(1)申請者(世帯主)は、申請書に記名、押印し、振込口座情報を記入します。
(2)振込口座を確認するため、金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しを申請書の裏面に貼り付けてください。また、本人確認書類(運転免許証等の写し)も申請書裏面に貼り付けてください。
(3)振込口座を確認できる書類と本人確認書類を貼り付けた申請書を返信用封筒に入れ、返送(郵送)してください。
 オンライン申請の場合
(1)オンライン申請は、マイナンバーカードを持っている方について受け付けることができます。
(2)受給者は、マイナポータル「ぴったりサービス」の特別定額給付金の申請画面から、世帯主及び住民票上の世帯員の情報並びに振込口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行います。振込先口座の確認書類として通帳やキャッシュカードのコピー(デジタルカメラあるいはスマートフォンのカメラで撮影した画像も可)が必要となりますが、電子署名により本人確認書類は不要となります。
 本町では5月15日(金曜日)から申請を受け付ける予定です。

3 事業者支援

4 子育て支援

5 小中学校及び保育所等の対応

・小中学校(仁木町内)について
 令和2年4月16日に緊急事態宣言対象地域が全国に拡大し、5月10日(日曜日)までの期間、町内小中学校を臨時休校としておりましたが、国の緊急事態宣言の延長・北海道からの要請を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月31日(日曜日)まで期間を延長し、町内全ての小中学校を臨時休校することといたしましたのでお知らせします。
  

6 その他

緊急速報メールの配信開始について
【北海道中央バス(株)からお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大による需要減少に伴う一部運休(減便)について
 ◆高速いわない号
 岩内行き〔仁木郵便局〕10:38発 15:38発 
 札幌行き〔仁木郵便局〕10:29発 13:49発
 ※5月7日(木曜日)~当面の間、上記ダイヤは運休となりますのでご注意ください。
【北海道からお知らせ】道内関係アスリートから道民のみなさまへメッセージ!

新型コロナウイルス感染症の影響により、各種スポーツイベント等が延期または中止となっている中、北海道では、道内のプロスポーツ選手やどさんこオリンピアンが道民の皆さまに向け、感染拡大防止を呼びかけるメッセージ動画を作成して公開しております。
 

スマートフォン版へ